校長あいさつ
English Version
 愛知県立半田農業高等学校のホームページにようこそ
 本校は明治32年、西暦1899年4月1日に知多郡簡易農学校として創立し、今年で116年目という歴史と伝統を持つ高等学校です。卒業生の多くは、地元知多半島を中心に、農業を始め各種地域産業の担い手として活躍しています。
 現在は、「農業園芸科」「生物工学科」「食品科学科」「生活科学科」の4学科を持つ専門高校で、平成22年度より「農業園芸科」が2クラス募集となり、1学年が4学科5クラスとなりました。
 本年度も昨年度と同様に、「地域に信頼され愛される学校づくり」を推進しながら、生徒の基本的生活習慣の確立と規範意識の高揚を図るとともに、自ら学ぶ意欲や態度を醸成し、各種活動や資格取得にも積極的に取り組む姿勢を育てるべく、教職員一丸となって取り組んでまいります。
 現代は「食と環境」の時代と言われています。農業高校では食料の生産から加工、消費まで学ぶことができ、環境に配慮した循環型農業と環境そのものを学習することができます。また、動物や植物、微生物といった生き物を扱うことから、命の大切さを身をもって学ぶこともできます。
 校訓「強く・明るく・正しく」のもと、生徒は額に汗して実習に取り組むなど、充実した高校生活を送っています。

                        平成27年4月
                        愛知県立半田農業高等学校長 鵜飼 愛一郎